【2022年 第一四半期】DOGE-1は仮想通貨の何かの合図?

SpeceXが暗号資産で支払われた衛星「DOGE-1」について調べています。

Elon Musk氏の「DOGE-1」に関するツイート

直訳すると以下の通りです。

SpaceXが来年月に衛星Doge-1を打ち上げる

–ドージで支払われたミッション
–宇宙で最初の暗号
–宇宙での最初のミーム

mooooonnnへ!!

宇宙技術開発株式会社

宇宙技術開発株式会社のロケット打ち上げ情報 来年以降の打ち上げ予定です。

宇宙技術開発株式会社のロケット打ち上げ情報 来年以降の打ち上げ予定

https://www.sed.co.jp/tokusyu/rocket_future.html

ロケット
ファルコン9

打ち上げ時間(JST)
2022年 第一四半期

衛星・ミッション情報
Intuitive Machines社の月着陸機IM-1、Moon Mark、EagleCam、2機のSpacebit、DOGE-1

打ち上げ場所
ケネディ宇宙センター

ロケット打ち上げ情報 来年以降の打ち上げ予定 | 宇宙開発と共に 宇宙技術開発株式会社

Moon Mark
MOON MARK | The New Space Race is on – The New Space Race is on

Spacebit
スペースビット、世界初の月面四足歩行ロボット「ASAGUMO」を世界に先駆け日本で初公開|SPACEBIT TECHNOLOGIES LTDのプレスリリース

DOGE-1に関する記事

SpeceXが暗号資産で支払われた衛星「DOGE-1」を打ち上げることを発表 [2021年05月10日]

GIGAZINEのDOGE-1に関する記事です。

イーロン・マスク氏が設立した宇宙開発企業「SpaceX」のロケットに、支払いを暗号資産(仮想通貨)「ドージコイン」で行った史上初の商用月面ペイロード「DOGE-1」が搭載されることが発表されました。

引用元: SpeceXが暗号資産で支払われた衛星「DOGE-1」を打ち上げることを発表 – GIGAZINE

この記事からは、「DOGE-1」が何なのかイマイチわかりません。なお、ペイロードとは以下のような意味です。

ペイロードは航空機やロケットの運搬能力のことで、通常は重量で示される。ヴィークルのうち、それ自身の移動以外に、何らかの物を積載して移動させる目的のものにおいて、その積載物のことである。飛行やミッションの性質にもよるが、ペイロードには貨物、乗客、乗組員、弾薬、科学機器や実験装置、その他の機器などを含む。余分な燃料についても、オプションで搭載されている場合は積載物の一部とみなす。商業的な文脈(すなわち、航空会社や航空貨物輸送会社)では、ペイロードは収益を生む貨物や有料の乗客のみを指す場合がある。ペイロードは、語の直接の意味としては、pay: 対価の支払い、load: 荷 で、日本語に直訳して有償荷重ともされ、字義的には「対価(運賃)を取る荷物」のことである。また、その質量ないし重量のことも指し、可搬重量や有効荷重ともされる。

引用元: ペイロード (航空宇宙) – Wikipedia

リンク

Investors – DogeLabs

Amazon | Doge-1 Mission To ザ・ムーン Dogecoin 面白いドージ・クリプト トレーナー | トレーナー・パーカー 通販

Amazon | Doge-1 Mission To ザ・ムーン Dogecoin 面白いドージ・クリプト トレーナー | トレーナー・パーカー 通販
トレーナー・パーカー(メンズ)ストアでDoge-1 Mission To ザ・ムーン Dogecoin 面白いドージ・クリプト トレーナーなどがいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

コメント

タイトルとURLをコピーしました