2024年の暗号資産 (仮想通貨)について

2024年の暗号資産 (仮想通貨)について書いています。随時更新しています。

2024年に一番注目しているチェーン・暗号資産は?

私が2024年に一番注目しているチェーン・暗号資産は、スタックス (Stacks / STX)です。

スタックスは、ビットコインにスマートコントラクトを導入することを目的に開発された暗号資産です。

日本では取り扱っている取引所がないため、あまりメジャーではありませんし、情報も少ないです。

なぜ私が注目しているのかというと、スピードアップと信頼です。

現状は遅いのですが、2024年Q1に5秒にまでスピードアップ (ナカモトアップグレード)します。私は毎日X (ツイッター)のポストを調べているのですが、このことを知っている人は少ないです。信頼については、ビットコインのL2と考えれば、言うまでもなくですね。

Dappsも構築されていますが、まだ少なくメディアでは話題になっていません。おそらくナカモトアップグレードとビットコインの半減期に向けてキャンペーンを行っていくのではないかと思います。

現にStacks Foundationが年始からキャンペンーンを開始しています。

また、各Dappはポイントやエアドロップを開始しています。

実際にDappを操作してみたり、ポイントを貯めたりしているのですが、以下のような流れを体感しています。

Bitcoin Halving → Stacks Nakamoto upgrade → Dapps / STX20 → MEME

ちなみにStacksのMEMEコインなんて、知っている日本人は皆無です。

Stacksの手数料について、ココだけの話です。

Stacksの手数料は乱高下したり、混雑時は決して安くはないのですが、0.0002 STXでも通ることがあります。急ぎではないトランザクションやSTX20で試してみるのもいいですね。

2024年に注目する暗号資産は?

2024年は、STXのほかに以下の暗号資産に注目しています。

Stacksの全銘柄
Bitcoin L2の全銘柄
Ternoa CAPS
Creta World CRETA
GensoKishi Metaverse MV
Slash SVL

SlashはBybit (バイビット)を利用している流れから、必然的に参加となりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました